酵素ダイエット中の食事で気をつけること

酵素ダイエットは酵素の力で代謝機能を引き上げ、痩せやすい身体を作ることで減量を行います。ですが酵素をただ取っているだけだとせっかく痩せやすい身体になっても意味がありませんし、消化機能が向上することによって食事によって吸収できるエネルギー量が増大して逆に肥満を誘発することもあります。

酵素ダイエットを失敗させないためには普段の食生活の内容や時間など多くのことに気を配る必要があるので、これから酵素ダイエットを始めるという方は、特に食事について深く考えるようにしましょう。

酵素ダイエット中の食事は、量と内容に特に気を配る必要があります。酵素を多く採った身体はより多くのエネルギーを食物から取ることが出来るようになっているため、食事量が多いとより太ってしまいます。そのため食事量を減らすために置き換えダイエットや断食ダイエットを平行して行うことが多いです。

またメニューは糖質と脂質を同時に採ると太りやすいので、カレーやチャーハン、パスタなど調理の段階で糖質と脂質が多い食材を一緒にするメニューはなるべく避けるようにして、野菜や果物といった糖質・脂質がともに少なく、酵素を効率よく摂取することが出来るものに替えると体重増加を防ぐことが出来ます。

酵素を使って置き換えダイエットする方は置き換えする時間を調整するのもオススメです。置き換えダイエットは一日の食事のうちどれかを酵素を多く含んだ果物やサプリなどのメニューに替えることで行いますが、置き換える食事時間を夕食にすると、運動量が減る時間帯の食事を避けることが出来ます。

普段の食事に加えて酵素を摂取する場合は食前40分前ぐらいに酵素を摂取すると、酵素がより強く働いてくれます。さらに酵素ダイエットは継続すればするほどリバウンド防止や体型維持がしやすくなるので、理想体重になった後もすぐには食事量を戻したり酵素摂取を止めるのを避けてください。

サイト集 食事

サ イ ト 名 P R リンク
side-9
ブログ

食事

Copyright (C) Affili-System-ver0.1 All Rights Reserved.